とあるインデックスのピンボールマシン

「プラチナくるみん認(dao)定」(zhi)を(zan)受けま(jie)し(huang)た!(liang)

2020年11月27日

 JICSは「次世代育(bao)成支援対策推(yu)進(gui)法」に(zhen)基づいて(xie)、2010年より子(nie)育(bao)て(xie)支援に(zhen)関する(suo)行動(hua)計画を策定し(huang)、実施し(huang)て(xie)おり、「子(nie)育(bao)て(xie)サポート企業」とし(huang)て(xie)「くる(suo)みん」認定を受(ji)けて(xie)います。

 今般、(shang)(shang)第四期行動計画((()(((())2018年(huo)4月〜2020年(huo)3月)())への取(zhi)(zhi)組みが(feng)認められ、(shang)(shang)相(ce)当程度、(shang)(shang)両立支(huang)援の制度や利(li)用が(feng)進み、(shang)(shang)高い水準(chao)の取(zhi)(zhi)り組みを(zan)維持している(suo)組織と(si)して、(shang)(shang)厚生労働(tang)大臣の認定(ling)((()(((())プラ(chou)チナくる(suo)みん認定(ling))())を(zan)受(ji)ける(suo)こと(si)が(feng)できました。

プラチナくるみんマーク

 JICSの(za)子育(bao)て支(huang)援(ta)に(zhen)関する行(xian)動(hua)計画は、育(bao)児支(huang)援(ta)制度(nu)の(za)周知(bing)徹底と利(li)用促(wei)進(gui)から始ま(jie)りま(jie)した(chai)。現在では、性(guo)別に(zhen)かかわ(jia)らず育(bao)児休業の(za)取得が浸透していま(jie)す。

 2022年4月から開始した第六期行動計画(令(jian)和4年(huo)4月1日〜(diu)令(jian)和6年(huo)3月31日)で(xun)(xun)は、更(er)に働き(tang)やす(zhan)い(nuan)環境作り(ta)を(zan)目指して、育児休業(rao)(rao)者本人(sai)の希望(dao)によ(yong)り(ta)業(rao)(rao)務上必要な能力の維持や向(li)上のた(chai)め(qian)の支(huang)援を(zan)した(chai)り(ta)、子育てを(zan)しなが(feng)ら(yao)多様なキャリアを(zan)築い(nuan)てい(nuan)くた(chai)め(qian)の支(huang)援を(zan)実施中で(xun)(xun)す(zhan)。

 JICSはこれからも安(lun)心(zong)して(xie)仕事と(si)プライベートを(zan)両立でき(tang)(tang)る職場作り(ta)の(za)た(chai)めに、(shang)様々な取組(juan)み(xi)を(zan)積極的に実施して(xie)いき(tang)(tang)ま(jie)す。(xia)

(C) Copyright Japan International Cooperation System (JICS) 2023 All Rights Reserved.